DIARY初めにお読み下さい展示室WORKSDOJINおみやげリンクメール
Invalid category filter: Invalid category filter: Invalid category filter: Invalid category filter: | |

マリシテン45オート 続報その3

| トラックバック(0) | 編集

コルトガバメントコンバージョンキット「マリシテン45オート」と
1/10スケール汎用武器セット「1/10TRIAL」は7/26のワンデーフェスティバル会場でも販売されます!

…あれ? ワンフェスカタログに大日本技研さんの名前がありません。(;´Д`) と思われた方。

誰もがまさかと思う理由でカタログに載っていないそうですが、ちゃんと出展されますのでご安心を。

3D-GAN さんのブースで共同出展されますのでそちらへおこしください。

ディーラー名「3D−GAN」、ブース番号 「D09〜06」

販売物は

・45TRIALシリーズ 全6種

・1/10TRIAL ¥3000 1/10スケールの「45TRIAL」全6種が1セットになっています。

・メイドさん専用ハンドガンホルニッセ


続き

【マリシテン45オートの組立て方の補足】

マリシテン45オートの組立説明書にはガバメントを左右から挟んで接着と書かれていますが、この方法ですと、継ぎ目消しのスプレーをする際にガバメントをマスキングする必要があり、手間がかかります。

大日本技研さんが検証されたところ、先に左右のフレームを接着してからガバメントを後ハメする方法でも組立可能だと言うことが判明しました。

自分が試した感じでは後ハメの際、ガバメントとマリシテンのフレームを接着せずグリップパネルのネジ留めだけでも十分固定される感じです。この方法 ですと後から分解してメンテナンスをすることが可能です。フロントサイトは強度が必要なので完全に接着することをオススメします。

なお、マリシテンを組み込んだガバメントはスライドストップを抜いてスライドを外すところまで分解できます。サムセイフティを抜くことは出来ません。後ハメする場合はサムセイフティは付けたまま、スライドは外して行うとやりやすいです。

可動部品であるストックプレートのロックピンはよく触ったり擦れる為、塗装が剥げる可能性が高いです。というか剥げました。全体を塗装される場合もココだけ無塗装で仕上げるのも手です。

Invalid category filter: Invalid category filter: Invalid category filter: Invalid category filter: | |

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: マリシテン45オート 続報その3

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://chocolateshop-float.com/mt/mt-tb.cgi/231

Invalid category filter: Invalid category filter:
 

LANGUAGE

banner



Koichi Mugitani

バナーを作成

Powered by Movable Type 4.22-ja