DIARY初めにお読み下さい展示室WORKSDOJINおみやげリンクメール
Invalid category filter: Invalid category filter: Invalid category filter: Invalid category filter: | |

フィギュアを撮るのです。

| トラックバック(0) | 編集

CHOCOさんちのフィギュア撮り用の撮影ブースをちょっと改造。

ロールスクリーンに背景用の布を仕込んで壁に取り付け。ワンアクションで机が撮影スタジオにチェンジ出来るようにしてみました。
照明にパソコンデスク用ライト同じ物を5本。ヤフオクで一本500円!でまとめ買い。 とりあえず同じ色の光ならあとで何とでも調整できるので。

_DSC4097.jpg_DSC4098.jpg

続き

あと物撮りするなら最強と噂されるマンフロットのギア付き雲台「#410」を買ってみました。小さなグリップを回して微調整し、グリップの根元の手裏剣型パーツを回すとクラッチが外れて大きく動かせます。

R0011051.jpg

普通の雲台の"ネジを締めたあとの揺り戻し"が全く無いのでフレーミングがとても簡単。これは良いものだー。グリップを回すのに結構握力が要るのが難点ですが。

フィギュアの撮影であまりお金を掛けたくない〜という人も、カメラのパワーアップの前にまずは三脚を導入してみて下さい。ていうか物撮りに三脚は必須です。携帯カメラやコンパクトデジカメを使うのであれば1500円くらいの三脚で十分。 携帯カメラには三脚用のネジ穴が空いていないのでクリップ式を買って下さいね。手ぶれを防いで、光量不足も補ってくれます。

Invalid category filter: Invalid category filter: Invalid category filter: Invalid category filter: | |

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フィギュアを撮るのです。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://chocolateshop-float.com/mt/mt-tb.cgi/222

Invalid category filter: Invalid category filter:
 

LANGUAGE

banner



Koichi Mugitani

バナーを作成

Powered by Movable Type 4.22-ja