日記初めにお読み下さい展示室お仕事同人誌おみやげリンクメール

武装神姫オーナーさんの愛に溢れた改造をご紹介します。
なんてステキな馬鹿野郎でしょう。

お仕事情報

| 編集

神崎将臣先生の「XENON 199X.R」(月刊コミックリュウ連載)でメカデザインのお手伝いをしました。6月号は4/19発売です。

5pb.+Nitroplus最新作「CHAOS;HEAD」でプロダクトデザイン担当しました。
4/25発売です。

ソフトバンク発行「ゲーマガ」誌で「CHAOS;HEAD」のコメント寄稿させていただきました。発売中。

誠文堂新光社「コミックス・ドロウイング」でインタビュー記事が掲載されます。CHOCOの仕事場が見たいヒトはご購入下さい。
4月発売です。

いつの間にか買ってました。RICOH Caplio GX100
そしていきなりカスタマイズ。

 Dsc2189

フラッシュ部分の「Caplio」のロゴのダサさがガマンならなかったのですが、コミュニティを見て回ると消すのが定番みたいです。ほとんどカメラと同時発売の
ムックにもロゴ隠しシール付いているって一体…

コンパウンドと激落くんで擦ったら消えたのですが、トゥルトゥルテカテカになってしまったので、つや消しプライマーを吹きました。他の外装と見分けが付かない質感になって良い感じ。

 Dsc2028

そのほかいろいろなオーナーさんのカスタムを参考にしてみました。
・フードアダプターへの革張り。
・電子ビューファインダーに大きなアイカップを装着(スゴく見やすくなりました)
・宮崎光学のスリットフード、カメラヒラノの革ケース、GRD用の光学ファインダーを装着。付けてあるフィルターは単なるプロテクターです。
・革ケースも専用の割に使いにくかったので切り刻んでカスタム。
・電源ボタンを緑から白へ塗り替え。
・革ケースにステップアップリングを縫いつけて、外したキャップを留めておけるようにしました。(久しぶりのお裁縫)
・SDカードが取り出しにくくなったのでEYE-FI CARDを装着。

 Dsc2198 Dsc2195

ロシア製ターレットファインダーは半分ネタで。ズームに合わせて手動でターレットを回します。

 Dsc2199

これでかなり便利に使えるクラッシックカメラもどきが出来ました。

■■■やっぱりサポート外です■■■

ちょっとメーカー想定外の組み替えであそんでみます。

以下は
コナミはもちろんサポート外。全て自己責任ということをご了承できる方のみ続きをご覧下さい。

■■■サポート外です!■■■

武装神姫7弾が発売されてそろそろ3ヵ月、第8弾の発売も迫ってきました。
みなさんそろそろ遊び尽くしている頃かと思いますので、そろそろやりますかー

以下は
コナミはもちろんサポート外。失敗しても泣かない。サポートセンターに電話しない。CHOCOに文句を言わない。質問しない。ガレージキットくらい自分で作れるという技術をお持ちで全て自己責任ということをご了承できる方のみ続きをご覧下さい。

バレンタインデイ

| 編集

「未亡人からでも宜しかったら」

St.Valentine'sday Dorothea02-1

「べ、別に(ry」

St.Valentine'sday Ach01-1

「食べる?」

St.Valentine'sday Yda01-1

「私の気持ちがこんなものだとは思わないでよね」

St.Valentine'sday Telos01-1

■■■ダイソン ルート6■■■

なんだかすでに神姫と関係ないような、でも有ると便利なオススメアイテム。

■■■ボクらの神姫を作ろう!■■■

ま、マジすか?鳥山プロデューサー…
電撃ホビーマガジンとコナミのコラボレーション企画で、オリジナル神姫のデザインを募集しているようです。
(詳しくは電撃ホビーマガジン3月号を見てください)
〆切りは3/24です。

応募形態は特に決まっていないので、あなたのアイデアが一番伝えやすいやり方で応募すればよいと思います。
が、既存の神姫デザイナーと同じようにガチでデザインして応募したい人に僕なりのアドバイスを書いておこうと思います。コレは正攻法ではなく、あくまでやり方の一つに過ぎない事をご了承の上で続きをお読み下さい。

■■■真・ヂェリカンの秘密■■■

ヂェリカンとは

Ach Yda Drink Tougou-1

様々な効果がある神姫用添加剤「ヂェリー」を封入したボトル。直接神姫の口から摂取する。神姫の駆動エネルギーは充電による電気なので、ヂェリーは必ずしも摂取する必要はない。

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 |

LANGUAGE

banner



Koichi Mugitani

バナーを作成

Powered by Movable Type 4.22-ja